大人にきび の原因

毛穴1

 

大人にきびが出来にくい毛穴の状態とは、左のイラストのように、汚れや詰まりのない状態です。
 

 

にきび 出来始め

 

ところが、毛穴に古くなった角質などの老廃物や皮脂などが溜まると、左のイラストのように毛穴に角栓が出来てしまいます。

 

 

 

白にきび
毛穴に出来た角栓は、アクネ菌など在住菌のエサとなって繁殖し、毛穴で炎症が起こります。
これが大人にきびの原因で、この状態は白にきびと呼ばれる状態です。

 

 

赤にきび

 

それが更に進み、左の図のように赤みが表面化すると赤にきびと呼ばれるようになります。

 

 

大人にきびは、完治までに時間がかかると言われています。
それは、大人にきびの原因に問題があります。

一般のにきびは、思春期頃に起こりやすく、原因は成長ホルモンが影響していると言われていますが、

大人にきびの場合、ホルモンバランスの崩れが原因で起こる事がほとんどです。

食欲不振ホルモンバランスの崩れを起こす原因は、ストレスや睡眠不足、偏った食事、運動不足など、生活習慣や精神面などの影響が大きく、それらが複雑に絡み合う事で大人にきびが起こっています。

そのため原因の特定が難しいということが、完治に時間がかかると言われている所以です。


人間の身体には男性ホルモンと女性ホルモンが共存しており、2つのホルモンがバランス良く働くことで健康を維持する事が出来ています。
しかし、この2つのホルモンが、何らかの理由によりバランスが崩れると大人にきびなどのような疾患へと発展してしまうのです。

大人にきびは男性ホルモンの影響が強くなると起こるため、男性の毛の濃い部分、例えば、顎(あご)、胸周辺などに出来やすくなります。
また、男性ホルモンが増えると、皮脂の分泌が増えることも、大人にきびの要因と言えるでしょう。

大人にきびが、あごや胸、背中などに出来る原因ですが、思春期頃では、毛穴に存在する皮脂腺が、顔、特にTゾーンと呼ばれる部位で活発化するのに対し、大人になると、あご、胸、背中の皮脂腺が活発化することにあります。
また、ストレスによって背中に濃い毛が生えてきたという例もあるように、ストレスと背中は非常に関係のある部位なのです。

冷え性2ホルモンのバランスは、女性ホルモンであるエストロゲンとプロゲステロンというホルモンバランスの崩れによっても出来やすくなります。

大人にきびは冷え性が原因でも起こります。
冷え性は代謝の低下につながり、肌のターンオーバーを正常に行う事が出来ず、古くなった角質が肌に残ることで、毛穴の詰まりが生じ、結果、大人にきびとなります。

大人にきび の原因をもっと詳しくしりたい方は、

 コチラ ⇒ 大人にきび の原因の詳細

大人にきびを原因からケアするなら
[ビーグレン]大人にきびケア

本気でニキビ跡治療を考えている方には、
皮膚科ドクターが開発した このニキビ専用ピーリングがお薦めです。
arrow_blue_right10 メディカルエステ シーズ・ラボ ←クリック!
5,250円でトライアルできます!


大人ニキビを繰り返さないために、
毎日使う化粧水は、ニキビケア用にしましょう。
いま人気なのが、

arrow_blue_right10 頬やアゴに何度もできる大人ニキビには、草花木果どくだみ

arrow_blue_right10 ニキビケアの定番! オルビス クリアミニセット



ネットで良く検索される人気「大人にきび」関連検索ワード[PR]

大人にきび 治療

大人にきび 薬

大人にきび 化粧水

タグ:     
前の記事:大人にきび に似た肌疾患
次の記事:大人にきび は外的刺激が影響
このサイトについて
当サイトは大人にきび
について情報を網羅!

大人にきびになる原因
から大人ニキビ解消法
をご紹介しています
アクセスカウンター